緑茶×コーヒーでダイエット効果?【WANDA TEA COFFEE】(※追記あり)

 

ダイエットに効果あり?「緑茶コーヒー」

ダイエット

緑茶コーヒーといえば、少し前にテレビなどで取り上げられ、話題になったダイエット方法。

なんでも減量外来に勤務している医師が実際に25キロのダイエットに成功したとか。方法は、1日3回食前に緑茶コーヒーを飲む、それだけ。そんなに簡単なら、やってみようかな?とちょっと思いますが・・・

ただ、こういった食品系ダイエットは続けられるかがキモ。さらに言うと、続けるのに肝心なのは「味」と、「手軽さ」だと思うのです。美味しくなかったり、準備が面倒だと続きませんからね〜。

この緑茶コーヒーに関しても、コーヒーも緑茶も、それ単体で淹れて飲むのは好きだけど、わざわざそれらを1:1で混ぜて〜、ってなると、何だか途端に面倒に感じるのは私だけでしょうか? 実際の味も気になるし・・・。

・・・なんて思っていたら、すでにあるんですね。コーヒーと緑茶を混ぜたペットボトルコーヒーが。
ワンダTEA COFFEE ブラック×煎茶です。

お、これはいいや。と思って、スーパーやコンビニで探してみたんですが、あまり取り扱ってなく。ようやく見つけたのは近所の業務スーパーでした。
どの業務スーパーの店舗でも扱っているかは保障はできませんが、近所にある方はチェックしてみては。

業務スーパーが近所にない方、またどうしても見つけられない方は、こちらでどうぞ。
※↓追記:2019年4月、取扱がほぼなくなってしまったようです。今後再開されるかは現在のところ不明。

「ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶」を飲んでみる。

それでは、業務スーパーで手に入れた「ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶」。さっそく飲んでみましょう。

Wanda Tea coffee

Wanda Tea coffee

コーヒーと緑茶の味がまさに半分ずつという感じ。コーヒー独特の苦みや緑茶の渋さはなく、口に残らない。後味がサッパリした飲みくちです。

香り

ほんのりお茶の香り?コーヒー紅茶と似た印象です。まあ、どちらもお茶ですからね。

★さらに温めて飲んでみました。

茶葉か、コーヒー豆の焙煎味が強まるのか、温めると微妙に土っぽいような・・・。ちょっと、「プーアル茶」に味と香りが似ている気がします。中華料理とか、脂っこい料理に合うかもしれません。

香り

コーヒーの風味が強くなりました。ただ、それはコーヒー豆のいい香りか?と言われると、違うかな〜。さらに緑茶の香りも薄くなったような。

緑茶コーヒー、自分で作るなら。

緑茶コーヒー、私のように面倒くさがりでない人は、自分で作ってみるのも、もちろんアリです。
その場合使用するのは、

コーヒー

インスタント、缶入り、ペットボトル、ドリップコーヒーなど。

緑茶

ティーバッグ、ペットボトル、急須で入れたお茶、など。

これらを1:1で混ぜるのであれば、組み合わせはどんな形でもOKらしいですよ。

ダイエット効果を期待する場合のポイント

コーヒー

ドリップの場合、痩せ効果のあるクロロゲン酸がより多く摂れる「浅煎り」がよい。

緑茶

カテキンやテアニンがバランスよく含まれている「煎茶」がよい。
とのこと。
また、いずれも砂糖やミルクが含まれていないものを選ぶのが肝心。上記で紹介した「ワンダ TEA COFFEE ブラック×煎茶」も、砂糖・ミルクは含まれていませんね。
これらを1:1で混ぜたものを1日3回、特に食前に飲むのがオススメの方法らしいですよ。

より詳しい方法や理論等は、本を参考にしてください。

まとめ

ダイエットで効果をだしたいなら、何でも続けてみることが必要!・・・とはいうものの、それが一番難しいんですけどね。上記の方法のどれでも、まずは自分が手軽に取り入れられるもので、試してみてはいかがでしょうか。

う〜ん、でも私は・・・やっぱり手軽にペットボトルを利用しちゃうと思いますけどね。

以上、「緑茶×コーヒーでダイエットにも効果?【WANDA TEA COFFEE】」でした。


※↑追記:2019年4月、取扱がほぼなくなってしまったようです。今後再開されるかは現在のところ不明。