業務スーパーで人気!冷凍ミニクロワッサン

業務スーパーで人気の「冷凍クロワッサン」を入手!

「冷凍クロワッサン」といえば、以前にもカルディで購入したものをご紹介しました。

今回は業務スーパー版。
その名も、「焼いて仕上げる本格パン・フレンチミニクロワッサン生地」です。

フレンチミニクロワッサン生地・パッケージ

10個入りで298円(税別)。内容量は240g。

 

カルディの「オスカーモンド・冷凍クロワッサン」が5個入り・275gで540円(2021年7月現在)ですから、コスパ的には、こちらの業務スーパーのものに軍配が上がりますね。

 

↓こんな本も出ているんですね。

created by Rinker
宝島社
¥311 (2021/09/19 13:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

冷凍クロワッサンを焼いてみよう

さて、袋を開けてクロワッサン生地を出してみると・・・

冷凍クロワッサン・大きさ比較
うーん、思った以上に小さい・・・。

他に適当な大きさものがなかったので、比較対象を洗濯バサミにしてみましたが、クロワッサンの小ささが伝わりますでしょうか?
まあ、「ミニ」クロワッサンですからね。

 

さて、このフレンチミニクロワッサンも、オスカーモンド製同様、まずは室温で解凍する必要があります。

袋の表示には15〜20分とありましたが、この時期(7月後半)であれば、10分程度で柔らかくなりました。

クロワッサン自体の大きさが小さいので、解凍しやすいのかもしれません。

 

またこちら、オーブンとトースターのどちらでも焼くことができます。
オスカーモンドの方はオーブンのみなので、これは大きなポイント。

あらかじめ温めておいた1200Wのトースターで、約20分焼いていきます。

焼き上がりはどんな感じ?

そして実際に焼き上がったクロワッサンがこちら。

少し焦げたクロワッサン

少し上の部分が焦げてしまいましたが・・・。

トースターを利用する場合は、途中でアルミホイルをかぶせて焦げないようにするとよさそうです。

ともあれ、焼く前の冷凍状態から比べると、1.2倍くらいの大きさになりました。

実食!クロワッサン。

実際に食べてみたところ、やはり焼き立てだけあって非常に美味しい!
サクッとした食感と、バターの香りが口の中に広がります。コーヒーとの相性も抜群です♪

 

ただ、オスカーモンドのものと比べると、サイズが小さいので、「満足感」という点では少し物足りないかな〜。
おやつとして食べるのには、手軽でちょうどいいボリュームだと思います。

 

そんなわけで、個人的な感想としては、

・手軽にさっと食べるなら・・・業務スーパー「フレンチミニクロワッサン」
・時間に余裕があって、満足感を求めるなら・・・カルディ「オスカーモンドクロワッサン」

という感じですね。

 

↓こちらは8個入りタイプ。

おまけ:焼き方リベンジしてみた。

はじめに焼いたクロワッサンが少し焦げてしまったので、もう少しきれいに焼けるように再トライしてみました。

トースターにいれて5分ほど経って、クロワッサンに色がついてきた時点で、アルミホイルを上にかぶせます。

(最初からアルミホイルを被せてしまうと、生地にくっついてしまうので注意!←経験済み)

 

そして20分程度、焼いてあげると・・・

 

とってもいい色に焼けました!満足のいく仕上がりです♪

きれいに焼けたクロワッサン

 

以上、「業務スーパーで人気!冷凍ミニクロワッサン」でした。

 

created by Rinker
宝島社
¥1,750 (2021/09/19 12:26:01時点 Amazon調べ-詳細)