こく旨にハマる!成城石井 りんごバター

まだまだ人気、成城石井のフルーツバターシリーズ

数年前からネットを中心に人気商品となり、入荷されるとすぐに売り切れ。
そして、いまだに人気が衰えずの、成城石井「いちごバター」

私はまだ食べたことがないんですが、こんなに人気ならさぞかし美味しいのでしょう。

ただ、ネットでのレビューを見ると評価は分かれるようで。

美味しい!リピ決定!という絶賛コメントから、普通のいちごジャムと変わらない。
その割には高い!というイマイチなレビューもあり。

個人の好みと言ってしまえばそれまでですが、果たしてどちらが本当なのか。

こればかりは実際試してみないとわかりませんが、未だに入手困難なこの品、食べられるのはいつになるやら。

そんな人気の成城石井のいちごバターですが、同じフルーツバター系の商品に「りんごバター」があります。

こちらのりんごバター、いちごバターより手に入りやすいようで、店舗でも時折見かけます。

実は私、りんご系、それも特に加熱したものが大好き!でして。。。
正直、イチゴよりこちらの方がそそられるのです。

そんなわけで、さっそく試してみました!

成城石井のりんごバターの味は?

こちらがりんごバターです。

いちごバターとパッケージデザインは同じですね。

中身はこんな感じ。

見た目は「すり下ろしたリンゴペースト」といった感じですね。

まずはそのまま食べてみます。

見た目の通り、ざらっとした舌触りで、まさにすり下ろしたリンゴの食感です。

ただ、その中に角切りりんごも混ざっていて、食感にアクセントがあります。
この角切りリンゴが結構大きいので、食べ応えがあるし、シャクシャクとした歯触りがいい感じ!

さらに、バターが含まれているだけあってコクもあります。
その分甘みも強めですが、酸味もちゃんと感じられてバランスは良いですね。

「カスタード入りアップルパイ」の中身(フィリング)にも似てます。

かなり美味しくて私好みの味。そのままどんどん食べてしまいそう。
これはなかなか危険な味です。。!

いろいろ塗って食べてみよう!

そのまま食べても美味しいリンゴバターですが、やはり何かに塗って食べた方が本領を発揮するでしょう。
ということで、以下の2通りで試してみました。

食パンに塗って

塗ってみるとよくわかる、角切りりんごの存在感よ。ゴロゴロしてます!

トーストで温めることにより、少し酸味が際立ってくるかな?
スプレッドに透明感が出て、舌触りも滑らかになりますね。

ホットビスケットに塗って

こちらも私の大好物、成城石井のホットビスケット

こちらにも塗ってみると。。。

サクサクとした生地に、しっとりしたスプレッドがよく合います!

このホットビスケットは甘さ控えめなので、スプレッドはたっぷりめに塗るのがおすすめ

その他、パンケーキに添えたり、ヨーグルトに入れたり、さらには肉料理のアップルソースとしても使えそう。
もちろん、アップルパイの中身としても!

アレンジの幅も広そうですね。


他にもこんなのありました

成城石井にはこの他、たくさんのジャムやスプレッドがありますが、
その中で気になったのはこちらのアーモンドスプレッド

これもトーストに塗って食べたら相当美味しそうです。。。!

見つけたら、こちらもぜひ試してみたいと思います。

※2020年4月27日現在、成城石井のオンラインストアでは、注文が集中しているため、新規注文受付は一時休止、また配送遅延が発生しているようです。

以上、「こく旨にハマる!成城石井 りんごバター」でした。