雑誌MONOMaster、衝動買いの巻。【カリタステンレスボトル】

雑誌の付録は魅力的なのです

雑誌が売れない時代、と言われていますが、各出版社もなんとか買ってもらおうと、いろいろな工夫を凝らしています。
その最たるものが、「充実している(しすぎる?)付録」でしょう。
魅力的な付録つき雑誌は増える一方、衝動買いしないようにするのもひと苦労。(少し韻を踏んでみた・・・)

普段は極力、衝動買いは避けているつもり・・・なんですが、先日、セブンイレブンで見かけて、思わず買ってしまったのがコチラ。

MONOMaster2020年11月号増刊(セブンイレブン&セブンネットショッピング限定特別付録)版です。

MONOMaster
付録の「カリタ 保温ステンレスボトル」。
この赤のタータンチェック柄の可愛さと、スリムなフォルムにやられました・・・

実は、普通サイズのステンレスボトルはすでに持っていますので、本当は不要な買い物かもしれません。
ですが、普段の荷物が多くなりがちな私としては、アイテムの重量は、道具選びのポイントのひとつ
なので、持ち運び用にぴったりな軽量・スリムタイプのステンレスボトルは、前々から探していたんですよね。
そんなわけで、今回の購入は、グッドタイミングだった、とも言えます。
(=だから、衝動買いではない!という言い訳)

MONOMaster付録「カリタ 保温ステンレスボトル」

カリタステンレスボトル
見た目もカワイイスリムタイプのボトル、容量は200ml入ります。
空の時の重量は、およそ160gでした。

一般的なステンレスボトル(容量約300ml)と比べると、サイズ感はこんな感じ。
カリタステンレスボトル比較

さらに底にゴムが付いているのもポイント高し。
これならテーブルに勢いよく置いても、カツーン!と音がしません。
カリタステンレスボトル

ひとつ残念なのは、食洗機がNGだということ。(説明書に記載あり)
食洗機なら、奥までよく洗えて便利なのですけどね〜。

普通のスポンジだと底まで手が入らないし、洗う時はボトル用のブラシがあった方が良さそう。

created by Rinker
OXO (オクソー)
¥880 (2020/10/29 07:23:33時点 Amazon調べ-詳細)

カスタマイズ用のシールも付いていましたよ。
カリタコーヒー豆シール

誌面中身も読み応えあり!

MONOMaster

もちろん、誌面も読み応えありです。
増刊号なのでページ数は少ないですが、有名店バリスタのコーヒーテクニックや、コーヒー豆お取り寄せガイドなど、役立つ内容がたくさん。最新コーヒー器具の紹介もあり、道具も日々進化してるんだなあと感心しきり。
雑誌からの情報収集は、ネットとはまた違った発見があって楽しいですね。

ちなみに、MONOMaster10月号(月刊)本誌の付録は、コーヒー道具ストッカー(バッグ)となっています。

created by Rinker
宝島社
¥1,400 (2020/10/29 07:23:34時点 Amazon調べ-詳細)

実はこちらの付録のバッグにも、かなり心動かされました・・・が、今のところコーヒー関連の収納は現在の形で満足してるので、購入は踏みとどまりましたけど。

そして実は、次号の付録「コールマンのLEDランタン」にも興味津々な私・・・。
キャンプ用みたいですが、防災用としても良さそうだし。

created by Rinker
¥1,580 (2020/10/29 07:23:35時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、いいとこ突いてくるな〜。
なんとも魅力的な、MONOMasterの付録なのでした。
created by Rinker
宝島社
¥1,400 (2020/10/29 07:23:34時点 Amazon調べ-詳細)