豆挽き〜ドリップ、保温までOK。パナソニックNC-A56

全自動コーヒーメーカー、パナソニック「NC-A56」

持参した成城石井のモンブランロールが好評だった知人宅にて。
ロールケーキを頂く際、一緒にコーヒーを出していただいたんですが、そこで使われていたコーヒーメーカーがPanasonicの沸騰浄水コーヒーメーカー(NC-A56)でした。
NCA56
このコーヒーメーカー、ミルと一体型のタイプで、コーヒー豆をセットすれば、豆を挽くところからコーヒーが入るまで(もちろん保温も)全自動というすぐれもの。
マイコン制御によるマイルド/リッチの「淹れ分け」や、粗挽き、中細挽きの「豆の挽き分け」も可能だし、一度に5カップ分入れられるので、来客時にはとても便利、とのこと。

さらには、ミルも自動洗浄してくれるというじゃありませんか!コーヒーミルって、どうしても豆粉がたまりがちで掃除が面倒なんですが、自動洗浄してくれるとは・・・。
なので、自分で洗う部分はドリッパーとサーバーのみ。コーヒーメーカーって、便利だけどお手入れが面倒そう・・・と思っていたので、これには驚きました。
つまり、ハンドドリップと手間はほぼ同じ・・・いや、ケトルでお湯を沸かす手間も省けるし、さらに手間は少ないということですね。

最近のコーヒーメーカーの進化はすごい。

それにしても、最近のコーヒーメーカーの進化はすごいですね。(私が知らなかっただけか?)
個人的には手動ミル&ハンドドリップ派なんですけど、下手な人がハンドドリップで淹れるより、全自動のコーヒーメーカーの方がかえって味のばらつきも少ないだろうし、いつも安定した味が楽しめそう。

ただ知人曰く、このNC-A56のデメリットをあげるとすると、ミル時の音が若干大きいということ。
まあでも、一時的なものだし、すぐに慣れたそうですけどね。それを差し引いても、良い買い物をした!と、満足されているようでした。

Amazonでの評価も上々のようですね。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥15,800 (2019/06/20 16:48:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

ちなみにこちらのお宅のご主人、家電はパナソニック派で、お宅にはパナソニック製品がたくさん。

なかでも最近のヒットは空間除菌脱臭機の「ジアイーノ」だそうです。


これ、空気清浄機と何が違うのか?と思いましたが、このジアイーノは、部屋に浮遊する菌やウィルスだけでなく、家具や衣服に付着した菌・ウィルスにも対応しているとのこと。つまり、ドアノブとか電気のスイッチなど、着いてしまった菌やウィルスにも、効果を発揮するらしいです。おかげで、この冬は家族も誰も風邪にもインフルにもかからず、いまのところ体調良好!とのことでしたよ。ペットを飼っているので、脱臭効果にも満足しているそうです。

コーヒーとは関係ないけど、テレビショッピングさながらのオススメっぷりに、こちらもちょっと欲しくなってしまったcocchaでした(笑)